WORK

エンジニアインターンの探し方!24卒の僕が使ったアプリをご紹介

こんにちは、アプリ開発者のテルです!

「エンジニアインターンの探し方は?」とお悩みではないでしょうか。

テル

本記事ではそんな悩みを解決していきます!

本記事を読むメリット
  1. エンジニアインターンのおすすめの探し方がわかる
  2. 筆者は3社のエンジニアインターンに参加した経験があることから「リアルな声」が聞ける

エンジニアインターンの探し方

結論:Wantedlyを使っておけば間違いなし

▼詳細はこちら

Wantedlyの公式ページを見る

先に結論を言っていますが、、

エンジニアインターン探しには、Wantedlyを使っておけば間違いありません!

Wantedlyの特徴は下記の通りです。

特徴

  1. エンジニア職の求人数が圧倒的に多い
  2. 写真が多く掲載されており、企業のイメージがしやすい
  3. カジュアル面談も受け付けている

私は今までインターン探しのために評判の良い求人アプリをほぼ全て試してきましたが、Wantedlyはエンジニア職の求人数が他社に比べて圧倒的に多いです。

そのため、行きたい企業が見つからないということはほとんどないかと思います。

ひとまずアプリ選びに悩んだら、Wantedlyを試してみてください。

他のアプリと比較したいという方は下記の記事をご参照ください。

まとめ

今回は「エンジニアインターンの探し方」をご紹介しました。

もしエンジニア就職を考えているのであれば、就活エージェントを活用しましょう。就活エージェントを使うことで選べる企業の幅がググッと広がります。

下記の記事にて、ITエンジニアにおすすめの就活エージェントをご紹介しています。

よろしければご参考にどうぞ。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた!

Flutter関連の書籍を出版しました!