WORK

【2022年最新】フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント3選

こんにちは、アプリ開発者のテルです!

「フリーランスエンジニアにおすすめのエージェントは?」とお悩みでしょうか。

テル

本記事ではそんな悩みを解決していきます!

本記事を読むメリット
  1. 自分に合ったエージェントが見つかる
  2. 厳選して紹介しているので自分で探す手間が省ける

エージェントとは

未経験からエンジニアとして働いていく方は、いずれかを選択することになります。

  1. 就活する
  2. 転職する
  3. フリーランスになる

どの選択をしても、職に就くために不可欠なのがエージェントの存在です。

エージェントとは求職者の相談を受けながら、求人を紹介したり、内定承諾まであらゆる面でサポートしてくれる企業のことを指します。

求職者は無料で充実したサービスを受けることができます。

フリーランスエージェントは、フリーランスを対象としたエージェントのことを指します。他にも就活エージェントや転職エージェントなどがあります。

良いエージェントと巡り会えるかどうかが、フリーランスエンジニアとしての成功への鍵を握ります。人気が高く選んでおけば間違いないエージェントをご紹介します。

まずはエージェントの選び方について解説していきます!

エージェントの選び方

  1. IT系フリーランスをサポートしてくれるエージェントを選ぶ
  2. サービスが手厚いエージェントを選ぶ
  3. 自分に合ったエージェントを選ぶ

エージェントの選び方は上記の通りです。

結論から述べると、エージェントを選ぶ上で最も重要なのは、自分の相性の良いキャリアアドバイザーと出会えるかどうかです。

エージェントとしての評価が良いという情報があったとしても、人間がサポートするので相性が存在します。その対処法として、エージェントに複数登録することをおすすめします。

なぜなら、複数のエージェントに登録し、実際に自分のサポートをしてくれるキャリアアドバイザーと面談をして、相性が良いのかを判断するのが最も効率的だからです。

では「フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント3選」をご紹介します!

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント3選

レバテックフリーランス

1つ目のおすすめエージェントは、「レバテックフリーランス」です。

レバテックフリーランスは、IT特化型転職エージェントであるレバテックキャリアと同じ運営会社です。エンジニア専門なので、業界の動向や専門知識を常にキャッチアップしてくれます。

フリーエンジニア独自のキャリアを的確にカウンセリングし、ご希望に沿った案件の提案してくれます。

業界最大級の案件数で、中小企業から大企業まで幅広い案件を紹介してくれます。フリーランスとして働くならまず最初に登録しておくべきエージェントです。

▼レバテックフリーランスの詳細はこちらから

フリーエンジニアの案件なら、レバテックフリーランス

IT求人ナビフリーランス

2つ目のおすすめのエージェントは、「IT求人ナビフリーランス」です。

テックビズフリーランスは、IT系のフリーランスエンジニア、Webデザイナー(個人事業主)の方向けのエージェントサービスです。

フリーランスの支援実績13年であるため、安定感のあるサポートが特徴です。業界歴が長いため多くの実績があり、就活版と転職版のサービスも展開しています。

合計掲載案件数2万件以上の業界最大規模の案件数を掲載。ほぼ毎日新規案件を掲載しているため、案件の数に困るといったことはありません。

報酬の先払い、税務関連サポート、各種優待チケットなどの特典も充実しています!

▼IT求人ナビフリーランスの詳細はこちらから

IT求人ナビフリーランス

Midworks

3つ目のおすすめのエージェントは、「Midworks」です。

Midworksは、フリーランスエンジニアの独立を正社員並みの保障付きで支援します。

フリーランスエンジニアにとって最大の不安は案件が途切れて収入がなくなることです。Midworksには収入保証制度があり、次の案件が決まるまでの間、契約金額の80%を受け取ることができます。

他にも、生命保険料の半額負担など福利厚生が非常に手厚いので非常におすすめです。

midworksの詳細はこちらから

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

まとめ

今回は「フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント3選」をご紹介しました。

自分に合ったエージェントは見つかりましたでしょうか。

良いエージェントと巡り会えるかどうかが、フリーランスエンジニアとしての成功への鍵を握ります。本記事を参考に自分に合ったエージェントを検討してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた!

Flutter関連の書籍を出版しました!