TOOL

【2022年版】エンジニアインターン探しにおすすめのアプリ3選

こんにちは、アプリ開発者のテルです!

「エンジニアインターン探しにおすすめのアプリは?」とお悩みではないでしょうか。

テル

本記事ではそんな悩みを解決していきます!

本記事を読むメリット
  1. エンジニアインターン探しにおすすめのアプリがわかる
  2. 厳選して紹介しているので探す手間が省ける

エンジニアインターン探しにおすすめのアプリ3選

Wantedly

特徴

  1. エンジニア職の求人数が圧倒的に多い
  2. 写真が多く掲載されており、企業のイメージがしやすい
  3. カジュアル面談も受け付けている
  4. 時給が書かれていない

おすすめのアプリ1つ目は、Wantedlyです。

私は今までインターン探しのために評判の良い求人アプリをほぼ全て試してきましたが、Wantedlyはエンジニア職の求人数が他社に比べて圧倒的に多いです。

そのため、行きたい企業が見つからないということはほとんどないかと思います。

ひとまずアプリ選びに悩んだら、Wantedlyを試してみてください。

▶︎詳細はこちら

Wantedlyの公式ページを見る

キャリアバイト

特徴

  1. 勤務条件・募集要項がしっかり記載されている
  2. 性格・価値観診断も行っている

おすすめのアプリ2つ目は、キャリアバイトです。

キャリアバイトは、性格・価値観診断から自分に合う仕事を探せるため、自分はどんな仕事に向いているのかなどを確かめることができます。

また、勤務条件や募集要項がしっかりと記載されているため、学生は安心してインターンに応募することができます。

▶︎詳細はこちら

キャリアバイト公式ページを見る

Indeed

特徴

  1. 勤務条件・募集要項などの細かい情報が記載されている
  2. 写真がないため、企業のイメージがつきにくい
  3. アルバイトの募集も多く掲載されている

おすすめのアプリ3つ目は、Indeedです。

Indeedは、アルバイトやインターン、業務委託など様々な雇用形態の求人があります。

写真がないため、企業のイメージはつきにくいですが、応募するにあたって知りたい情報は細かく文書で記されているので、そこまで困ることはないと思います。

▶︎詳細はこちら

Indeed公式ページを見る

まとめ

今回は「エンジニアインターン探しにおすすめのアプリ3選」をご紹介しました。

私は今までの経験上、ほぼ全ての求人アプリを試してきましたが、今回紹介した3つをインストールしておけば、間違いないと思います。

中でもWantedlyはエンジニア職の求人数が多く、非常におすすめです。

もしインターン先からそのまま就職を考えているのであれば、就活エージェントを利用するのをおすすめします。

下記の記事でおすすめの就活エージェントをご紹介しているのでご参考にどうぞ。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた!

エンジニア就活対策