TOOL

【HIROCODE.】Web制作やデザインを学びたい人におすすめのYoutubeチャンネル

こんにちは、アプリ開発者のテルです!

本記事では、Web制作やデザインを学びたい人におすすめのYoutubeチャンネルであるHIROCODE.ヒロコードをご紹介します。

私は動画で学習をするのが性に合っているため、Web制作の独学時にいろんなYoutuberの方のチャンネルを拝見しました。

その中でも圧倒的に「質の高い」チャンネルがHIROCODE.ヒロコードでした!

テル

皆さんに知ってもらいたいという思いでご紹介させていただきます。

他にもオススメのYoutuberをこちらの記事でご紹介しています!

HIROCODE.ヒロコード

HIROさんのプロフィール

「HIROCODE.ヒロコード」のHIROさんのプロフィールは上記の通りです。

Webデザイナー兼フロントエンジニアということは、サイトのデザインからコーディングまで1人で出来ちゃうということなので「Web制作のプロ」と言えますね!

おすすめする4つのポイント

  1. HIROさんの人柄が良い
  2. 模写コーディングを学べる
  3. 図解が分かりやすくて見やすい
  4. 実際の現場で役立つスキルを教えてくれる

HIROさんの人柄が良い

全ての動画でHIROさんの人柄が前面に出ています。落ち着いた口調でとても丁寧な解説をしてくれます。

模写コーディングを学べる

模写コーディングというのは実際のWebサイトを見ながら同じものを制作していくというもので、Web制作のスキルを高めるのに最適な学習法です。

当チャンネルでは、この模写コーディングの過程を分かりやすく解説してくれます。

図解が分かりやすくて見やすい

個人的にはこの図解が当チャンネルの1番の魅力なんじゃないかなと思います。

色や文字のバランスが絶妙で、さすがデザイナーだなと思わせるようなセンスです。そのため、内容がグングン入ってきます。

実際の現場で役立つスキルを教えてくれる

図解や模写コーディングをしていく中で、ちょくちょく実際の現場で役立つ情報を教えてくれるので、今後フロントエンドエンジニアやWebデザイナーとして活躍していきたい方にはタメになる情報が満載です。

動画の雰囲気

こちらは図解の動画で、とても分かりやすくて見やすいです。シンプルで無駄のないデザインが見る人の学びを促進させてくれます。また、内容も順序立てて説明してくれるので、自分のペースで学習を進めることが可能です。

こちらは模写コーディングの動画で、このようにHIROさんが解説をしながら模写コーディングを進めていくスタイルになります。このような動画を見ながら学習を進めることで、かなりWeb制作のスキルを高めることができると思います。

まとめ

今回はWeb制作やデザインを学びたい人におすすめのYoutubeチャンネルである「HIROCODE. ヒロコード」をご紹介しました。

動画を活用した学習は目と耳を使って学習することができるので頭に入ってきやすいです。また、動画を遅くしたり、止めたりしながら学習できるので自分のペースで学習を進めることも可能です。

おすすめなのでぜひチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた!

エンジニア就活対策