WORK

【例あり】エンジニアの目標設定のコツは?ポイントを具体的に解説

こんにちは、アプリ開発者のテルです!

「エンジニアの目標設定のコツは?」とお悩みではないでしょうか。

テル

本記事ではそんな悩みを解決していきます!

本記事を読むメリット
  1. エンジニアの目標設定のコツがわかる
  2. 自分のなりたい将来像について考えるきっかけになる

エンジニアの目標設定のコツ

目標設定について

何かを始める際に最初にすべきことは「目標設定」です。

夢を叶えるため、なぜエンジニアになりたいのかをしっかりと考える必要があります。

プログラミングを習得するのは決して簡単ではありません。プログラミング学習の挫折率は9割と言われているのは有名な話です。

目標を設定しなければ、自分が進むべき道がわからなくなり、挑戦自体が楽しくなくなってしまい、結果的に挫折しやすくなってしまします。

逆に言えば、目標の設定をしっかりと行えば、挫折率を大幅に下げることができます。

目標設定をするために下記の2つの問いについて考えてみてください。

  1. なぜエンジニアになりたいのか?
  2. 将来どんなエンジニアになりたいのか?

ノートやメモに2つの問いの「答え」と「理由」を書いて、脳内を整理しましょう。

目標設定の質が圧倒的に変わってきます。

とはいえ「すぐには思いつかない」「イメージを掴みたい」という人も多いと思います。そこで本記事では、目標設定の例をご紹介していきます。

目標設定の例

なぜエンジニアになりたいのか?

— 答え
  1. ITスキル(プログラミングスキル)を身につけて、未来の見える仕事がしたい。
  2. 手に職をつけ、働く場所・時間に捉われない自由な働き方をしたい。
  3. 自分で起業をし、個人事業主や会社設立をしたい。
— 理由
  1. もの作りが好きで、コーディングやプロダクト設計にやりがいを感じるから。
  2. 仕事よりもプライベートを優先することで、人生を充実させたいと考えているから。
  3. 世の中のためになる何かをしたい、大きな影響を与えたいと考えているから。

将来どんなエンジニアになりたいのか?

— 答え
  1. 技術にとことんこだわりを持ち、企業のCTOやエースエンジニアになりたい。
  2. 仕事は程々にし、プライベートの時間との両立を測れるエンジニアになりたい。
  3. 個人事業主になり、ノマドワーカーとして過ごせるエンジニアになりたい。
— 理由
  1. プライベートよりも仕事の方が優先度が高く、とにかく技術に触れていたいから。
  2. プライベートと仕事の優先度が同じで、バランスの良い生活を過ごしたいから。
  3. 仕事よりもプライベートの優先度が高く、とにかく自由な生活を過ごしたいから。

上記の例は、考えるきっかけを与えたいという思いから端的にまとめています。これらを参考に、自分で深く掘り下げて考えてみてください。

まとめ

今回は「エンジニアの目標設定のコツ」をご紹介しました。

何事にも言えることですが、始め方が非常に重要になってきます。ぜひ今回ご紹介した2つの問いと向き合い、しっかりと考える時間を取ってみてください。

ITエンジニアの就職活動において、多くの方がエージェントを利用すると思います。

下記の記事にて、ITエンジニアにおすすめの就活エージェントをご紹介しています。

よろしければご参考にどうぞ。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた!

Flutter関連の書籍を出版しました!