HTML / CSS

HTML/CSSで作るレスポンシブ対応のお問い合わせフォームの作り方【コピペOK!】

こんにちは、アプリ開発者のテルです!

本記事ではHTMLでレスポンシブ対応のお問い合わせフォームの作り方を紹介します。

テル

コピペOKですのでご自由にお使いください!

本記事を読むメリット
  1. お問い合わせフォームがコピペですぐに使える
  2. お問い合わせフォームの作り方が学べる

全体像

テンプレート

こちらがレスポンシブ対応のお問い合わせフォームのテンプレートです。

See the Pen Untitled by terupro (@terupro) on CodePen.

色の変更や線の有無などのカスタマイズはご自由にどうぞ。レスポンシブの切り替えサイズは(480px)に指定しています。

お問い合わせフォームを機能させるには、PHPなどのバックエンド言語のコーディングが必要になります。

お問い合わせフォームを機能させたい場合は、こちらのご利用をおすすめします。

PHP工房とは、誰でも無料で使えるPHPを利用したフリーのメールフォームプログラムです。サーバー環境は問わず、基本的にほとんどのレンタルサーバーで動作するという優れものです。

テル

現場でもよく使われています!

サーバーの環境設定に関しましては、今回は割愛とさせていただきます。

まとめ

今回はHTMLでレスポンシブ対応のお問い合わせフォームの作り方を紹介しました。

実際の業務ではスピードが重要となってきますので、コピペも必要な能力です。コピペでいける部分は、コピペで済ませて「コーディングの効率化」をしていきましょう!

CSS学習におすすめのUdemy講座を下記の記事でご紹介しています。

よろしければ、ご参考にどうぞ。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた!

エンジニア就活対策