TOOL

「Swift Playgrounds」をやってみた感想を徹底レビュー

こんにちは、アプリ開発者のテルです!

本記事ではSwift Playgroundsをやってみた感想を徹底レビューをしていきます。

テル

ぜひ参考にしてみてください!

本記事を読むメリット
  1. Swift Playgroundsがどんなアプリなのかが分かる
  2. Swift初心者が実際にやってみた感想が知れる

Swift Playgroundsとは

▶︎詳細はこちら

Swift Playgroundsの公式ページを見る

Swift Playgroundsは、Swiftをインタラクティブに楽しく学べる画期的なアプリです。iPad用とMac用があります。


コーディングの知識は一切不要なので、これからコードを学び始めるプログラミング未経験の方にぴったりです。

初級向け〜上級向けまで用意されているので、プログラミングの基礎から応用までしっかりと学べます。

Swift Playgroundsは、プログラミングを知らない子どもたちに教えるなど教育現場でも利用されており、プログラミング未経験でもゲーム感覚で学ぶことができます。

Swift Playgroundsをやってみた感想

始める際にプログラミングの知識が不要

Swift Playgroundsは、コードを選択肢から選んでコーディングしていくことができるため、完全プログラミング未経験者でもサクサクとプログラミングを学ぶことが可能です

わからなくなった際も進み具合によって異なるヒントを的確に教えてくれるので、途中でわからなくなって挫折するというようなことはまずないと思います。

また、結果とエラーをすぐに表示してくれるのも魅力の1つです。

プログラミングを楽しく学べる

Swift Playgroundsは、ゲーム感覚でプログラミングを楽しく学ぶことができます。

「楽しすぎて気づいたら2時間やっていたみたいなことがしょっちゅうありました。(笑)」

基本的な内容としては、セクションごとにステージがあり、キャラクターにプログラムを組むことで指示を出して、一個一個のステージをクリアしていくといった感じです。

例としては、浮かんだ島にルビーが複数個あり、キャラクターがどのように動けばルビーをゲットできるかを考え、プログラムを組むといった流れです。

最初の方は、「前に進む」「右を向く」「ルビーをゲットする」といったコードの選択肢があり、それを正しく選択するといった感じです。

子供にこのアプリをやらせたら想像力が豊かになるだろうなぁ。。。

まとめ

今回は「Swift Playgrounds」をやってみた感想を徹底レビュしました

Swift Playgroundsの特徴は、なんといってもゲーム感覚でプログラミングをしっかりと学べるところだと思います。

プログラミング未経験の人は、プログラムを上手く組むことが出来ず、つまらなくなってやめてしまうというケースが多いです。

Swift Playgroundsを使えば、そういった挫折をすることがなく、「プログラミングは楽しいもの!」という感覚で始めることができると思います。

Swift Playgroundsでプログラミングとは何かを学んだら、Udemyなどの学習サービスを用いて実際にアプリを作ってみることをおすすめします。

もっと楽しいですよ〜〜!!

下記の記事にて、Swift学習におすすめのUdemy講座をご紹介しています。

よろしければご参考にどうぞ。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた!

エンジニア就活対策